リビング・オブ・ザ・イヤー2016年度『ファイナリスト7ホーム』に、フォレスト垂水が選ばれました!

20160921

2016.09.21

 高齢者住宅経営者連絡協議会主催による、リビング・オブ・ザ・イヤー2016は「高齢者住宅業界の発展のため、すばらしい取り組みをしている高齢者住宅を業界内だけでなく、たくさんの一般の方々に知っていただく機会をつくろう」と開催されました。
 エントリー7部門のうち、フォレスト垂水は「職員教育研修部門」(職員全般にわたって、有効な研修教育を行っており、具体的な成果を挙げている)において、第1次、2次選考を経て、部門最優秀に選ばれました。
東京の会場で、各部門最優秀7ホームによるプレゼンテーションが行われ「リビング・オブ・ザ・イヤー2016大賞」が選ばれます。 当日は、村上施設長と岩塚副施設長がプレゼンテーションに臨みます!

高齢者住宅経営者連絡協議会 リビング・オブ・ザ・イヤー2016
経営者が選んだ日本の高齢者住宅 7選発表!
日時:2016年10月14日(金)
   12:20~16:50
場所:日経ホール
   (東京都千代田区大手町1-3-7)

高齢者住宅経営者連絡協議会とは
 これから超高齢化社会に直面する日本には、一定期間の介護や看護を目的とした「施設」としてではなく、良質な介護サービスはもとより、「住まい」として暮らしを完結できるサービスや仕組みのある高齢者住宅が必要であるとの共通の認識を持ち、これを浸透させ供給を拡大するための活動をおこなう高齢者住宅サービス提供企業の経営者の集まりです。

« フォレスト垂水からのお知らせ一覧へ